CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
協賛しています
皇室と日本の伝統を守りましょう。

ブルーリボン問題

外国人参政権付与反対。
アクセスランキング
ブログパーツ ブログパーツ レンタルCGI



BlogPeople
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 皇后さま、発熱続く=21日の公務も取りやめ Yahoo!(時事/日本テレビ/フジ/朝日)/毎日 | main | ボルボ 中高生対象の作文コンクール最優秀賞受賞者を決定 カービュー/SANSPO.COM >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | | - | - |
謝罪要求でベストセラーに−雅子さま本の豪著者 SANSPO.COM
SANSPO.COM > ニュース速報
【パリ20日共同】皇太子妃、雅子さまの苦悩などを取り上げた英語の著書「プリンセス・マサコ」を執筆したオーストラリア人ジャーナリスト、ベン・ヒルズ氏は20日、日本政府からの謝罪、訂正要求について「本に対する関心を呼び、国際的ベストセラーになった」との認識を示した。フランス公共ラジオが伝えた。
 ヒルズ氏は「(日本政府からの謝罪要求がなければ)ほどほどの成功しか収められなかったはずだ」と指摘。「(世界的ベストセラー小説の)ハリー・ポッターよりも有名になった。日本政府の作戦は裏目に出た」と述べた。
 日本の外務省などは12日、同氏やオーストラリアの出版社に「事実無根の記述がある」として謝罪と訂正を要求する文書を手渡したが、ヒルズ氏は「発禁、検閲の試みだ」と反発していた。

スポニチ Sponichi Annex 速報
皇太子妃雅子さまの苦悩などを取り上げた英語の著書「プリンセス・マサコ」を執筆したオーストラリア人ジャーナリスト、ベン・ヒルズ氏は20日、日本政府からの謝罪、訂正要求について「本に対する関心を呼び、国際的ベストセラーになった」との認識を示した。フランス公共ラジオが伝えた。
 ヒルズ氏は「(日本政府からの謝罪要求がなければ)ほどほどの成功しか収められなかったはずだ」と指摘。「(世界的ベストセラー小説の)ハリー・ポッターよりも有名になった。日本政府の作戦は裏目に出た」と述べた。
 日本の外務省などは12日、同氏やオーストラリアの出版社に「事実無根の記述がある」として謝罪と訂正を要求する文書を手渡したが、ヒルズ氏は「発禁、検閲の試みだ」と反発していた。 (共同)


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| 東宮問題 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | 12:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news-japan.jugem.jp/trackback/292
トラックバック