<< 皇后さま「勅使河原茜展」ご鑑賞 SankeiWeb/読売/Yahoo!ニュース/毎日 | main | 陛下、ボリビア大統領とご懇談 Yahoo!ニュース >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | | - | - |
「陛下もご心痛」宮内庁長官 原因は「皇室めぐる課題」 Yahoo!ニュース/読売/asahi.com/毎日
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 「陛下もご心痛」宮内庁長官 原因は「皇室めぐる課題」
皇后さまの体調悪化の原因とされる「精神的疲れ」について、宮内庁の羽毛田信吾長官は8日、定例会見で「皇室でここ数年、天皇陛下を悩ませる課題が多く、おそばにいる皇后さまも心を痛められている」と述べ、両陛下に心労が重なっているとの見方を示した。
 またこれらの課題が「週刊誌の記事の元になっている」とした。一方、課題の具体的内容は「一つ一つを紹介しない」と明言を避けた。
 皇后さまは口内炎や胃炎、鼻血に加え、腸から複数回にわたって出血があったため、今月下旬から4月初旬にかけ、2回に分けて静養される。
 原因については、週刊誌で毎週のように「見出しが刺激的な皇室記事」(宮内庁関係者)が繰り返されていることに加え、前立腺がんで治療を続けられている陛下の健康問題や、雅子さまが長期療養に入られたままの皇太子ご一家の今後など、さまざまな心労が重なったためとみられる。 最終更新:3月9日8時0分

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「お疲れの背景に皇室の課題」=皇后さま静養で宮内庁長官
宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の定例記者会見で、腸壁出血などで静養される皇后さまの「精神的な疲れ」について、「週刊誌の記事の元になる皇室をめぐるいろいろな課題もあり、天皇陛下も大変心を痛められ、おそばにいる皇后陛下も心を痛められたのではないか」と述べ、皇室をめぐる課題が背景にあるとの見方を示した。課題の具体的な内容については言及を避けた。最終更新:3月8日19時1分

「両陛下の公務軽減を」皇后さま静養で宮内庁長官 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の記者会見で、腸壁出血などで静養される皇后さま(72)の「精神的な疲れ」について、「週刊誌の記事の元になる皇室を巡るいろいろな課題、問題があり、天皇陛下が大変お心を痛められ、そばで陛下をお助けになられている皇后陛下もお心を痛められたのではないか」と述べた。
 その上で羽毛田長官は、「両陛下をお世話する我々も一層力を尽くさなければならない」「スケジュールの配慮を今まで以上に考えなければいけない」などと述べ、両陛下の公務軽減を図る考えを示した。
 一方、宮内庁幹部はこの日、皇后さまの「お疲れ」について、前立腺がんの治療が続く天皇陛下の健康問題や、皇太子ご一家のことなど、数年来の心労がいろいろと重なったとの見方を示した。(2007年3月8日22時16分 読売新聞)

asahi.com:両陛下「皇室の課題に心痛」 宮内庁長官が見解-社会
宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の定例記者会見で、皇后さまが腸壁からの出血で近く静養することに触れて「皇室の中にはここ数年、両陛下をお悩ませするような課題が多く、天皇陛下や、陛下をお支えする皇后さまも心を痛められている」と話し、両陛下に心労が重なっているとの認識を示した。
 皇后さまの体調不良の原因としては、過密な日程や雑誌の皇室報道による精神的疲労も指摘されている。羽毛田長官は「皇室の課題」について言及は避けたが、「お世話する立場から、スケジュール管理などに一層力を尽くしたい」と話した。2007年03月09日00時39分

宮内庁:「背景に皇室問題」長官が言及 皇后さま腸出血で−皇室:MSN毎日インタラクティブ
宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の定例会見で、精神的疲労が原因とされる皇后さまの腸壁からの出血について、「背景として週刊誌の記事そのものというより、その元にある皇室をめぐるいろいろな課題、問題に天皇、皇后両陛下が心を痛めておられるのではないか」と語った。そのうえで、「お世話する立場として大変申し訳なく、一層力を尽くしていきたい」と述べた。
 6日の病状発表では皇室医務主管が「原因は雑誌報道にあるのでは」と指摘したが、羽毛田長官は「考えられる原因の一つとしておっしゃったのだろう」と述べた。長官は「皇室をめぐる課題」が具体的に何を指すかは明言を避けたが、両陛下の側近幹部は「皇太子ご一家の問題や、前立腺がんの手術を受けた天皇陛下の体調などにあるのでは」と話している。【桐野耕一】毎日新聞 2007年3月8日 23時03分



やっぱり原因は 雅 子 妃 と 東 宮 家 ですねw

長期療養に入られたままの雅子妃と書いてありますが、
その長期療養って本当に療養か?ってちゃんとした医師に聞いてみたい。
雅子妃の懇意にしてる大野医師ってどうも怪しいし会見すらしようとしない。
皇室の医師(というか、皇室医務主管)って何かあるとちゃんと会見なさるんですよね。
先日の皇后陛下の症状に関してもそうだし。
だからそれすらしようとしない現況には首を傾げたくなります。

雅子妃の なんちゃってご静養は4年目に突入

4年目って長すぎ。医師がいかにヤブか分かりますねw
とっととちゃんとした医師に診察させたらいいよ。<千代田側
只 の 仮 病 って言うと思いますからw


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| 皇室[天皇・皇后両陛下] | 14:44 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | 14:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news-japan.jugem.jp/trackback/319
トラックバック
時事通信によると、三笠宮寛仁さまは10月20日付のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたインタビューで、「皇室はストレスの塊のようだ」と指摘。三笠宮寛仁さまご自身のアルコール依存症などの背景には家庭内の問題も含め、こうしたストレスの存在があるとの考えを示さ
| ☆今日の時事問題☆彡時事問題とニュース百聞 | 2007/10/22 22:53(月) |
時事通信によっと、三笠宮寛仁さまは10月20日付のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたインタビューで、「皇室はストレスの塊のようだ」と指摘。三笠宮寛仁さまご自身のアルコール依存症とかの背景には家庭内の問題も含め、こうしたストレスの存在があっとの考えを示さ
| 今日の時事問題とニュース百聞 | 2007/10/23 00:18(火) |