<< やっとログイン出来ました。トホホ | main | 東宮擁護ブログで・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | | - | - |
山動くか?
ついに羽毛田宮内庁官が苦言を・・・。

簡単に言えば、皇 太 子 殿 下 は 『 有 言 不 実 行 』って事ですな。

天皇陛下の一昨年の御誕生日会見に対する皇太子殿下の答え、
あれから1年程経ちますが前よりどんどん東宮家は悪くなってるように思います。
むしろ、好き勝手放題じゃないでしょうか。

一番驚きましたのが元 日 お せ ち 事 件ですねー。このネーミングには笑いましたが。

東宮御所に小和田一族が頻繁に出入りする事自体恐ろしい事ですよ。
水俣病の原因となったチッソの江頭豊氏(雅子さんの祖父)も
東宮御所の庭で散歩するのが好きだったそうですから。

羽毛田宮内庁官の会見内容で、それらに対する皇太子殿下の御返事がまたなんとも・・・。

各メディアは好きなように変更しちゃってますが、

本来は『 努 力 は し た い 』が正しいです。

『努力したい』よりさらにやる気ナッシングですよ。これ。
官僚の言い訳とも同じ感じがするんですが、気のせいでしょうか?(笑)

愛子さんを連れて2人だけで御所に上がればいいのにとも思うのですが、
それが出来ないのは何故でしょうね。
東 宮 御 所 の 主 ならば簡単なように思うんですけどね。
いい例が秋篠宮家ですよ。秋篠宮家は常日頃何かと御所へお伺いしてらっしゃる。
宮家が出来て東宮家が出来ないのはおかしな話。
明らかに一番の原因は雅子さんでしょう。
自分が上がりたくなければ、皇太子殿下と愛子さん二人に行ってもらえばいい話。

もしくは皇太子殿下・・・いや徳仁さんと雅子さんが行きたがらない。

一般の家庭に例えたらめちゃくちゃ親不孝者ですね・・・・。





皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| 東宮問題 | 16:45 | comments(8) | - |
スポンサーサイト


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | 16:45 | - | - |
コメント
新エントリのご案内です.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/485132/

2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード

★産経新聞が皇室を一般家庭と同等に捉えるとは.
★産経新聞が問題のすり替えを行うとは.
★産経新聞が教条主義・思考停止に陥るとは.
★「安易な東宮擁護は産経新聞に致命傷」
| ブルーフォックス@新エントリ:2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリー | 2008/02/17 13:06(日) |

「宗教は人民の阿片である」

とはカール・マルクスの言葉である.ずいぶん前だがそれになぞらえて,産経新聞の正論欄で

「イデオロギーは20世紀の人民の阿片である」

との言があった.
それにさらになぞらえて

「『雅子さま(のご病気)』は保守派の阿片である」

と言えよう.
私もこのネット活動をしていく中で,保守系の東宮擁護派ともずいぶん論戦したが,残念ながら理解いただけないままである.そこで思ったのが上記のフレーズである.
しかし,まさか事もあろうに保守系の良識ある産経新聞までもがこの阿片に侵されているとは思わなかった.
| ブルーフォックス@「『雅子さま(のご病気)』は保守派の阿片である」 | 2008/02/17 18:14(日) |
■水俣病と雅子の関係■
http://www.asahi-net.or.jp/~pb6m-ogr/ans064picMinamata.jpg (ユージン・スミス氏'72年撮影)
ほぼ同時期の小和田姉妹('71年雅子8歳誕生日)http://www.atc.ne.jp/seikindo/hyoushi/masakosama70.jpg

チッソ社長を退いてその上の会長職についた江頭豊は、さらに悪どくなった。
患者や支援者、報道カメラマンを暴力集団に襲撃させた。(チッソ会長時代)
暴力団は、会社の敷地から出てきて、襲撃後ゲラゲラ笑いながら敷地内に戻っていった。
(会社側が雇ったのでなければこうなるはずがない)

《参考資料1:ユージン・スミスによる「襲撃」の証言》
攻撃開始。最初にやられたもののうち私はもっともひどくなぐられた。
いや、たぶん私のカメラはもっとひどくやられた。最後の1枚は、できの悪い手ぶれだが、
左の男はその瞬間、私の股ぐらを蹴りおえ、カメラを取ろうと手をのばしているところ。
右の男は私の腹をねらっている。
4人の男が私の手足を取って、ひっくり返った椅子の足の上を引きずり、別の6人の手に渡し、
今度は、私の頭は外のコンクリートにたたきつけられた。
ガラガラ蛇の尾を持ってたたきつけ殺すあのやり方だ。そしてゲートの外へ放り出された。
目がくらみ、私はふらふらしながら起きあがる、殺してやりたいほどの怒りに震えながら。
ガラガラと閉まるゲートの向こうに暴徒は腕組みをして立ち、笑っていた。 (写真集『水俣』P95)

水俣病を命がけで取材し、世界に報じた報道写真家ユージン・スミス氏は、
この襲撃時に片目失明の重傷を負い、6年後、このときに受けた脳の傷が元で亡くなっている。
なおチッソが襲撃事件(五井事件)後に出した声明は「ユージン・スミスはヒステリックになり自らを傷つけた」である。

《参考資料2:水俣の「怨」の旗 ↓オカルト板では怖くて見られないと評判なので閲覧は自己責任で》
http://www.soshisha.org/soshisha/shokuin_page/hirotsu/on_no_hata.htm
その江頭豊氏は、雅子にとっては同居してた仲の良い「おじいちゃま」
また雅子は、世論が水俣病について触れると「おじいちゃまが悪く言われた」と言った。
(ソース:河原敏明著『美智子さまから雅子さまへ プリンセスへの道』ネスコ,1993年 p82〜83より)
| ブルーフォックス@管理人様,皆様,重要情報を書かせてください | 2008/02/23 00:08(土) |
宮内庁より,皇太子殿下48歳の記者会見から引用です.

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-h20.html

【途中からですが】
<関連質問>

問1  これまでの質問と直接関係しないことになって大変恐縮なんですが,国民の関心の大変高いことだと思いますので,あえてお聞きさせていただきます。先日,羽毛田長官が殿下の御所への参内の回数について異例の発言をなさいました。皇族にお仕えする立場である宮内庁の長官が,直接殿下に,言葉は微妙ですけれども,苦言のようなことを申し上げた。このことについては我々記者だけでなく,多くの国民も衝撃と共に多少の違和感というものを感じたと思うんですが,このことに関して殿下のご感想をお聞きしたいと,それともう一つ,これは私見になってしまうのかもしれませんが,長官がご自分の一存だけであの発言をされたとは,私には到底思えないんですが,皇室のご家族の,ご家庭内のことをああした公式の場所で発言せざるを得ない,こういう状況が今の皇室のご家庭の中にあるというこの現状をどのように受け止めていらっしゃるのかお聞かせください。


皇太子殿下  両陛下の愛子に対するお心配りは,本当に常に有り難く感謝を申し上げております。御所に参内する頻度についてもできる限り心掛けてまいりたいと思っております。家族のプライベートな事柄ですので,これ以上立ち入ってお話しをするのは差し控えたいと思います。
(続きます)
| ブルーフォックス@ご報告:皇太子殿下48歳の誕生日会見:羽毛田長官の言から逃げましたね | 2008/02/23 08:45(土) |
問2  今の関連質問にまた関連するような質問で恐縮でございますが,長官会見の後に,皇太子様は両陛下にお会いになっていらっしゃると思うんですが,その際に,こういうお話,話題があったのかどうかということをお聞きしたいということと,それと殿下の今のお話なんですが,やはり国民が非常に気にしていると思うんですね,そこのところで行かれない理由というのは,正にご家庭内の問題とか,いろいろとございましょうけれど,ただやはりそこのところをもうちょっと,なんというか抽象的でも結構なのですが,殿下のお口から直接国民の方に説明していただくと,国民は安心するんではないかなというふうに思いますんで,その2点をできたらお答えいただければと存じます。


皇太子殿下  そうですね。今もお話しましたように,これは本当に家族の内の事柄ですので,こういった場所での発言は差し控えたいというふうに私は思っております。
【ここまで】
| ブルーフォックス@ご報告:皇太子殿下48歳の誕生日会見:羽毛田長官の言から逃げましたね | 2008/02/23 08:46(土) |
>>水俣病の原因となったチッソの江頭豊氏(雅子さんの祖父)も東宮御所の庭で散歩するのが好きだったそうですから。
 それ本当ですか?
 江頭氏が東宮御所に上がっていたことがあるんですか?
 なんで、そんなこと東宮職は許すんですか?
 御所のお庭を散歩できる身分の人じゃないはず。
| 柚子 | 2008/02/26 14:16(火) |
頼もしいサイト様を紹介させてください.

夢空廊漫遊(陽炎)様
http://blog.livedoor.jp/aramar88/


同サイト様掲示板
http://wolf.accela.jp/cgi-bin/zatudanwa.cgi

ただその一方で,未だに「雅子さま」「皇太子さま」「愛子さま」「ご病気」「治療」と聴いた瞬間に心の目にフィルターがかかってしまう,東宮批判に対しては色眼鏡をかけて必死に色眼鏡のフレームを握って離そうとしない御仁も後を絶たず,嘆かわしくなります.


================

ところで最近エントリ紹介を忘れていたようですので・・・

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/476441/

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/485132/

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/491386/

もし既出であればお許しください
| ブルーフォックス@頼もしいサイト様紹介:夢空廊漫遊(陽炎)様 | 2008/03/15 20:33(土) |
>柚子様
江頭氏が東宮御所で散歩するのが好きだったというのは本当です。
週刊文春にそのような記事があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
週刊文春2006年10月5日号
 「雅子さま第二子」皇太子の意味深長なご発言

江頭家近隣の主婦が話す。
「(豊氏は)油絵がお上手で、個展を開かれたこともあります。すばらしい風景画をいくつも拝見したことがありますが、
雅子さまが皇室に入られてから、雅子さまの写真を見ながら、肖像画を描かれたこともあるそうです。
お元気な頃はご夫婦で東宮御所へお呼ばれして、雅子さまにお会いになるのを何よりも楽しみにしておられました。
ご成婚直後は雅子さまの映っている番組を録画して、何度もご覧になったったり、愛子さまが初めてお里帰りされたときも
家族全員でお迎えして、本当に嬉しそうでした」
『(江頭)豊さんは、一人でひっそりと逝かれたそうです』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

柚子様のおっしゃる通りそんな身分では無いのは確かなのですが、週刊誌などで暴露されているように
御成婚しばらくしてから小和田一族がよく出入りされているのは事実です。
しかも雅子さんは水俣の公害をどんどん広げるような江頭氏の事が批判されているの見て『おじいさまが悪く言われるの』とのたまうような人です。

東宮識は御成婚あたりから外務省から送り込まれていると聞きます。東宮太夫もそうです。
小和田派ならば許すも許さないも無いんじゃないでしょうか。
| 桜花@管理人 | 2008/04/05 01:17(土) |
コメントする