CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
協賛しています
皇室と日本の伝統を守りましょう。

ブルーリボン問題

外国人参政権付与反対。
アクセスランキング
ブログパーツ ブログパーツ レンタルCGI



BlogPeople
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 陛下がお手まき、稲の種もみ - MSN産経ニュース | main | 両陛下 鳥の特別展をご鑑賞 案内役は秋篠宮ご夫妻 MSN産経 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | | - | - |
小和田家の謎:家系図と墓
JUGEMテーマ:皇室


どういう家でも家系図はあると思います。
家に無ければ、縁のあるお寺等で調べてもらえれば辿る事も出来ますね。
ワタシも自分の家の家系図見せてもらいました。ごく普通の農家です。
明治時代よりも前に辿れている事にビックリしましたが、
罪人とかじゃない限りごく普通の事だと思います。


さて、雅子さんのご実家である小和田家の家系図、見てみた事ありますか?

皇室に嫁がれる程だから"さぞや数代以上は辿れるちゃんとした家柄"だと思いますよね。

現に
皇后陛下→正田家。江戸時代には米問屋として栄えていた上州館林周辺きっての富商、
本家は正田醤油で皇后陛下の祖父である貞一郎氏は館林製粉株式会社
(後の日清製粉グループ会社)を興した。
秋篠宮紀子妃殿下→川嶋家。
父方の川嶋家は江戸時代から続いた広大な田畑を持ち、小作人も大勢抱えていた庄屋。
川嶋家に婿入りしたという紀子妃殿下にとっては曾祖父にあたる庄一郎氏は農家出身と
言えども明治時代に高等師範学校(今で言う大学院)を出ており、
いくつかの師範学校校長さらに学習院初等学科長、教授も務めていた。
常陸宮妃華子殿下→津軽家。江戸時代は大名で戦前では華族。
三笠宮妃百合子殿下→華子妃殿下と同様、江戸時代は大名→華族。
鄂凌堂θ淇子殿下→父方は実業家(麻生セメント等)、祖母は華族、
さらに曾祖父は大名家。母方は祖父に吉田茂、曾祖父は土佐藩主山内家に仕える伊賀家の家臣のちに政界入り。
高円宮妃久子殿下→父方が実業家。香川県の旧家。

武家だったり商家だったりしますね。
上に挙げた妃殿下方のはいとも簡単に曾祖父よりも前が辿れているでしょう。

ところで、雅子さんが入内前にお墓参りした事ありましたね。
あのお墓の名前はどういう訳か『小和田家之墓』では無く、
小和田『匡利』となっている。
お墓正面の写真小和田家のお墓?

そこで小和田匡利に注目して欲しいのだが、
本籍地である村上市のサイトにもその名前は無い。
金吉の父親と言われているが、未だにはっきりと分からない。

小和田系図
(系図の途中に『?』マークと共に下記の方に『おそらくは別流ならん』と書かれている。)

本家の人に確認するも『?』状態。本家ですら分からないってあり得ないです。

宮内庁がお妃候補の身分調査(皇室に嫁ぐにあたっては当然の事。)するも
どういうわけか解放同盟から抗議されている。これはどういう事なのだろうか?
雅子さん入内の3年前に嫁がれた紀子妃殿下に関してはどこにも書いていない。
皇室という存在とは関係なしに人権問題として抗議するならば、
紀子妃殿下の時もあっておかしくは無いはず。


それでは小和田匡利はどういう人なのか?
あのお墓参り、はっきり分かって無いのにお参りしている事自体おかしくないか?
他人の墓を拝んでいるようなもの。

1.『小和田家之墓』もしくは『小和田金吉之墓』が無いのはどうしてなのか?
あるにはあるけれども出せないのか?(お墓参り出来ない状態なのか?)

2.お墓は継ぎ接ぎ状態である。(台座だけ新品。おまけに名前の書かれている
お墓の上の部分は欠けている)どうして全て新品にしなかったのか?

3.上記に挙げた『小和田匡利』の墓がある新潟県新潟市の泉性寺住職さん曰く
『小和田家の墓は明治7年よりうちにあるが、金吉と兵五郎の墓はない。匡利(道蔵)の墓だけがあります。…30年くらい前に毅夫さんが父金吉の墓をうちに移したということはまったく知りません』
本籍地の村上市にある西真寺住職曰く
『小和田家の墓について、毅夫氏が新潟市の学校に在勤中、父金吉の墓のみを新潟市の泉性寺に移した』
『なぜ祖父の妻と子、および曽祖父夫妻の墓を残していったのか。ふつう移すときはそっくりもっていくものなんですがねぇ』

ちなみに小和田恒・優美子夫妻と小和田毅夫・静夫妻は村上市を訪ねているが、
西真寺のお墓にはお参りしていない。
西真寺には兵五郎夫妻と道蔵(匡利)の妻とその子供だけの墓がある(つまり匡利のお墓だけ新潟市の泉性寺に。)
小和田家之墓はいざ知らず。


小和田匡利の墓がある泉性寺
宗派→真言宗大谷派
新潟県新潟市中央区西堀通10番町1632
地図URL

西真寺
宗派→浄土真宗本願寺派
新潟県村上市寺町3−29
地図URL



皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| 小和田家関連の謎 | 15:07 | comments(15) | - |
スポンサーサイト


皇室典範改正と皇位継承権について。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  応援クリックよろしくお願いします。
| - | 15:07 | - | - |
コメント
本日4月29日は昭和の日であります.
恐れ多くも先帝昭和天皇陛下ご生誕の日であられますこの昭和の日,謹んでお慶び申し上げます.

さて,先帝陛下には,現皇太子妃となりました小和田雅子氏の入内後の数知れぬ横暴,そして昨今の御孫徳仁皇太子殿下と曾孫であられる愛子内親王殿下の,君子としてあるまじき数々の行状,そして皇室がかくも乱されたことにさぞやお嘆きのこととお察し申し上げます.
そもそも小和田恒なる非国民・売国奴の娘,江頭豊なる水俣病の大罪人の孫娘を皇室に入れるなどもっての外であり,先帝陛下が反対なされたのは至極以って当然でございました.

しかし,先帝陛下亡き後,無念にも皇室破壊をたくらむ政治勢力の野望により小和田雅子氏は皇室に送り込まれました,そこから皇室の内部崩壊が始まってしまいました.
現皇太子御一家は,最早皇室の御役目はおろか,人の上に立たれるということの意味さえも心得ておられず,単なる暴君と化しております.このまま皇位を継承されれば皇室は国民の崇敬を失い,125代にわたる天皇陛下が築いて来られた者がすべて失われることとなりましょう.

さらに由々しきことには,憂国の士の中にも,小和田雅子氏はじめ皇太子御一家の非をかたくなに認めようとしない者が少なからずいることでございます.方々の非の事実を指摘しても正面から向き合おうとせずに逃げ回ったり,吟味検証もせずにただ感情的に反発してきたりと,これが憂国の士のやることかと情けなくなります.その様はまるで妄想的平和主義者と変わりません.北朝鮮による日本人拉致をはじめとする世界の冷酷な現実から目を背け,「平和な日本」「世界の平和」などと妄想に浸る愚か者たちと同じであります.

一方,その不遜なる愚か者たちは,陛下の御世には単に御皇室を攻撃するという手口を用いておりましたが,皇太子御一家の堕落という現状に,これに肩入れするという新たな手口が出てまいりました.とりわけ小和田雅子氏の“ご病気”を人質に,宮中祭祀の廃止や女系天皇の要求,公人であることを意図的に無視しての政治宣伝など,天皇の形骸化を目論んで来ております.

一般国民にしてもご皇室の何たるかをわかっておらず,女系天皇なるものを容認したり,皇太子御一家が公人であることを認識しておらぬ者が後を立ちません.

このままでは本当に皇室の未来はないと存じます.
先帝陛下におかれましては,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう,皇室と日本国家をお救い下さいますよう,謹んで御願い申し上げるものであります.

悠仁親王殿下に皇位と宮中祭祀が継承されますことを(私はそのころまでは生きておれぬと存じますが)お祈り申し上げます.

恐れ多くも先帝陛下に駄文を差し上げましたこと何卒お許しくださいませ.

==========================
本日より本ブログのタイトルを変更しました.
雅子妃・皇太子御一家の問題の本質と重大さをより訴えて行きたいと思う次第です.

雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
| ブルーフォックス@慶祝 昭和の日:先帝陛下,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜 | 2008/04/29 10:06(火) |
私は夢想します。ある日テレビでニュース速報が流れる。
東宮、離婚発表!!
もし、このようなことが現実になれば
私の日本への不安の種の一つが消え、
最近にない朗報に、ほっと胸をなでおろせるのに。

保守派では、今も雅子擁護がかたくなにあるようですが
さすがに一部週刊誌などで「忠告」「進言」が掲載されるようになってきました。
中でも西尾氏の文は、かなり踏み込んでおり、また
その内容はほとんど私の意図するところと同じで
よく書いてくれた、と思うものでした。
皇室の危機を、心ある人は本当に心配しています。
皇室の危機は日本の危機だからです。そしてその原因が
内部にあるとすれば、この問題は根が深く
一庶民にすぎぬ私がどう歯噛みしようが
全く力をなさない痛みを感じるのです。しかし
このようにマスコミに小和田批判、雅子批判が正当に
噴出してきたのは歓迎すべき事です。
どうかこの2668年の伝統の力が、天罰となって
反逆者に落ちん事を切望するしだいです。
| 翡翠(ひすい) | 2008/05/01 19:10(木) |
お久しぶりです。
家計図が無くても『過去帳』というのが
お寺さんにあったり、家にあったりと想いますが…
宗教の問題は度々皇室の中で問題定義されますね。
皇后陛下は『聖心女子』というキリスト教(カソリック)
の学校を出ておられるので随分といじめがあり、
聖書を燃やされた事があると聞きます。
けれど美智子様は昭和天皇や香淳皇后、今上陛下に
尽くす事で怒りを解かれて、現皇太子の養育係の
故・浜尾実氏はクリスチャンでしたがおとがめにならず、
浜尾氏の人柄を知り尽くして信頼なさったと言います。
最近は皇族の仲でもクリスチャンと言うのは
余り問題にならないようです…が!
新興宗教となれば話は別。または皇室を曲げようと言う
魂胆のあるもの、無神論者の方が問題になるようです。
ちなみに我が家は母方は宮大工、父方は侍らしいという
事です。
本来の宗教は人を押しのけたり傷つけたりはしないものです。
人を理解し、優しく接するものだと想いますが
雅子妃のそれは違うもののようですね。
お墓を見ても異常ですしこんなお墓見た事ありません。
雅子妃の母校は双葉でしたよね。
ですからクリスチャンと言うならまだ解りますが
これでは全く違うようです。
もしかして何かを信じて宮中祭祀等をしないのかもしれませんね。皇室の方々と関わらないのもその為だと想うのですが…
| 菖蒲 | 2008/05/22 12:27(木) |
管理人様,未確認情報ですがもし事実とすれば重大な話ですので書かせてください.

【引用元】

月刊「WiLL」編集部ブログ:オトナのジョーシキ
皇室問題にご意見募集中!

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

>>


現在ブラジル訪問中の皇太子様が、現地で鳥居をくぐることを拒否された、という話があります。覆いを付けるなどして「鳥居ではない別のもの」とした上で、その下を通過されたそうです。(詳細はこちらにあります。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=845754197&owner_id=13759864



以前、「皇太子様にご忠言申し上げます」の記事のなかで、雅子様が祭祀を拒否しておられることについて西尾氏が言及されていましたが、同じ事情が皇太子にもあるのではと危機感を持ちます。
ぜひ、取材していただけないでしょうか。


投稿 山上 | 2008-06-22 17:55

<<

私はMixiに入っていませんので,Mixiを利用されている方はご覧ください.
情報をお待ちしています.

もし事実とすれば,皇太子殿下もすでに反日思想に取り込まれているということ.
さすればもはや次代天皇陛下として失格である.

【拙サイト関連エントリ】
雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

【拙サイトエントリ一覧】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
| ブルーフォックス@事実なら重大:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否?情報を! | 2008/06/22 22:21(日) |
皇太子がブラジル訪問時パラナ州での100周年記念式典の前の昼食会でも池田大作長男と同席

管理人様いつもお世話になっております.

次代「創価天皇」の恐怖さらに…ひとまず写真のみにて

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215708351757.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215789119773.jpg

念のためWeb魚拓も

http://s03.megalodon.jp/2008-0713-1121-05/www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215708351757.jpg

http://s02.megalodon.jp/2008-0713-1121-53/www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215789119773.jpg


【拙サイトの先のエントリ】

皇太子がブラジル訪問時に池田大作長男とともに創価学会の演奏・演技に臨席
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/628524/

事実なら次代「創価天皇」の恐怖:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否か?

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/618415/


【関連他サイト様】
雅子妃殿下が創価学会員との疑惑およびそれに関連する情報



株式日記と経済展望様から

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0697a47952954ab5d38dc01aadf0c991

チャンネル桜掲示板様から
「反日組織、創価学会情報について」

古い順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744

新着順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744&order=DESC

「創価学会は北朝鮮宗教である」様から

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

同じタイトルになっていますが
別の「創価学会は北朝鮮宗教である」様から

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501751/l100

「私は創価学会員でした」様(無期限休止中)

http://blog.livedoor.jp/how_to_go/

「ド素人が行く!」様から


http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/125530/

「日々の雑感」様から

http://likecoffee.iza.ne.jp/blog/entry/126934/

【その他】

「日本が好きなだけなんだよ」様

http://ameblo.jp/koramu/
から

狙われた皇室

http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html

内の

皇室に忍び寄る魔手 2

http://ameblo.jp/koramu/theme3-10002404605.html

小和田家の不自然すぎる墓石が出ています.

ちなみに小和田恒氏自身は創価学会員ではないそうですが,創価学会に大変理解があるそうです.
妹2人の夫はともに創価学会員のようです.

【関連エントリ】

雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/82986/

雅子妃の暴走を温存しようとする反日工作員

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488/

【本サイト全エントリ】

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
| ブルーフォックス@皇太子がブラジル訪問時パラナ州での100周年記念式典の前の昼食会でも池田大作長男と同 | 2008/07/13 11:26(日) |
確かに つぎはぎの不自然な墓で 何処かから移設したのでは と思えます。
が、「 上部が欠けているという 」指摘が もし写真の墓の上辺が右下がりに斜めになっている事を指しての事なら 少し違うかも知れません。
写真内の 遠くの建物の屋根・軒先のライン、周りの他の墓の水平ラインが何れも 写真よりずっと右の方で収束している感じです。小和田の墓の上部ラインも建物の屋根・軒下ラインと平行な感じです。

かなり広角のレンズで撮った写真で 画面の中心はずっと右にあって 全体の中で左に写っていた小和田の墓の部分をカットしたのでは・・・とも思えます。 それともオカルトでしょうか?

でもこの墓を中心に撮った写真を出しそうなものですが 奇妙な感じは残ります。広角レンズを使わなければ 墓の全体を写せないほど 足場の狭い処で撮られたにせよ 墓を中心に据えれば 遠近法の収束点は墓にくるからです。
| トーリスガーリ | 2008/11/12 08:24(水) |
古く、桓武天皇の生母は百済王家の娘ですし、
過去の皇太子妃の系図のどこまでを辿れば、由緒ある・・・と言えるのでしょうね。

母方のチッソのことを言うなら、
川嶋家に嫁がれたお母さまの系図の確かさも必要となりますね。
| | 2009/09/14 12:42(月) |
 以前から 時々 小和田金吉 家系図を見ていたのですが 「 おそらくは別流ならん・・・」と但し書きが されていた 小和田家家系図が ネットから消えているみたいです。金吉の兄弟やいとこの名を見たいと思って 今日 しらべても ノット ファウンド 状態です。

画像として 保存されているなら 是非 再掲ください。

金吉の名について 考えてみたのですが 確か 兄弟やいとこは武家らしい名前だったのに 金吉は 百姓か商人の名前で 一人だけ浮いていたと思います。
金吉2が 朝鮮移民で 小和田金吉1の戸籍を奪って( 多分殺して )成りすましたとしても 金吉1が小和田分家の子供として 武家の子供であるはずの金吉と云う名前が 戸籍に載っているのは やはり 違和感を覚えます。

また 金吉は速やかに 確か 地方の税吏として勤めている事からも日本人同様に 流暢に言葉を使ったと思われます。
そこで 考えた妄想ですが 金吉は 小和田家の望まれない子供だったのでは? と云う妄想です。金吉の兄達の誰かの妻か 娘が 非人か朝鮮流民にでも暴行され 堕胎も出来ずに 産まれたのが金吉で 父の籍には止むを得ず 入れたけれども 他と区別するため 武士らしくない名前にしたのでは?とも思えてきました。之なら 他の兄弟と年が離れている事も 武家らしくない名前も説明がつきます。昔は 未婚の娘が孕んだ子供を 親の籍に入れたり 既に結婚している兄弟の子として籍に入れたり・・・は良くあった事でしょう。
| トーリスガーリ | 2009/09/19 00:01(土) |
ブルーフォックス@ご無沙汰しております:新エントリのご案内

管理人様大変ご無沙汰しております。
選挙前後から民主党反日政権への警戒に忙しく、またしてもブログめぐりの方がご無沙汰しておりました。

最近のエントリ(といっても日数がたっておりますが)について紹介させてください。

小和田雅子の旧悪の1つ:許しがたい盗み食い/活動を再開していた創価主婦diary_daily
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1225259/

皇太子夫妻2009年8月21日、那須にて食事ドタキャンを報じたブログが突然消滅!【ひとまず報告】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1186777/
その続き↓
はてな支局へのコメントへの返信:皇太子夫妻2009年8月21日、那須にて食事ドタキャン…について
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1192689/

この他にも悠仁親王殿下誕生日、紀子妃殿下誕生日お祝いのエントリを上げております。
よろしくお願いいたします。

ところで…
先ほど遅ればせながら、正論10月号とSAPIO中秋特大号が届きました。
前者での松浦光修氏「廃太子」論に異議あり、そして後者の小林よしのり氏の天皇論、相も変らぬ雅子妃批判へのかたくなな偏見の姿勢に失望しました。
どうして彼らは「何故、雅子さまは批判されるのか?」を考えようとしないのでしょうか?

ただ、「雅子さま批判はけしからん!」と反発しているだけでは、保守の姿勢とはいえないと思います。
| ブルーフォックス@ご無沙汰しております:新エントリのご案内 | 2009/09/21 19:30(月) |
最近、愛子内親王殿下に、皇位相続などという、馬鹿な連中がいるが。
日本の伝統は、皇室、武家、公家を問わず、男子相続である。
男子の世継ぎがいない場合には、一族の中で家格の順位が定められており、その順位に従う。
例外として、商家は、屋号や、のれんを守るために、男子の相続人がいない場合や、放蕩者でどうしようもない場合は、娘に
番頭、手代などと結婚させることがある。
2700年に及ぶ、独立国日本を担保するものは、皇室の存在であり、元首として一世万系の天皇陛下がいらっしゃるからである。
天照大神が女性神であるから、女性天皇をなどと馬鹿な発言をするものもいるが、天孫降臨で大和の地に現われましたのは、ニニギの命であられます。
ニニギの命の子孫が、神武天皇であらせられます。
くれぐれも簡単なトリックに惑わされぬようお願いいたします。
| ねむ ねむ太 | 2010/06/20 09:27(日) |
他人のお墓にわざわざ行かれたんですか?
個人の情報を載せていいんですか?
皇族を陥れようとする行為は許せません。
| 大西 亜希子 | 2011/04/26 18:50(火) |
氏素性(本籍=本姓)が、確実に分っているなら身分.民族を判り易く説明出来ます。

昭和21年迄戸籍=身分/民族=欄アリ其以上は簡単で、父親や祖父の戸籍を捜す事は容易で、明治5年の国勢調査迄、遡れば良いだけですから。

小和田家族や同輩達が行って来た犯罪の一角が、自民党宝塚支部の掲示板に出ています。

=環境大学新聞=は実存し、森の講座にも優美子自身が押し掛け雑言を吐いて帰りました。
| 環境大学新聞  企画 森の講座 | 2011/10/01 12:11(土) |
泉性寺は真言宗大谷派ではなく真宗大谷派ではないですか。
真宗大谷派---浄土真宗の宗派の1つ。
| chigaimasenka | 2012/03/12 17:14(月) |
まず、皇室職員そして皇族の大半がクリスチャンであることは「公然の秘密」という位置だと思います。

また、伊勢神宮および主要神社の創建に深く関与したのが渡来豪族でユダヤ系の血を引く古代東方キリスト教の「秦氏(秦河勝)」であるので皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルだと考えるのが自然だと思います。

そして、古代東方キリスト教の発祥地と日本とのシルクロード経由の連絡は長く途絶えてしまっているので、現在の皇族は西方キリスト教(カトリックなど)の人を入れて(お嫁さんに迎えて)体質のリニューアルをしているというのが現状だと思います。

上記の理由からなのか、現代の皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが事実上の不文律になっているようです。(美智子皇后:カトリックの正田家、三笠宮信子妃:カトリックの麻生元総理の妹、雅子妃:実家はカトリックで妹たちの洗礼名も公表されている、紀子妃の家系も古くからのキリスト教家系・・・などなど)

皇室神事を執り行っている式部職(雅楽奏者など)は前記の「秦氏」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、それらの皇室職員は自分の家系(古代東方キリスト教)を理解しているようで大半がクリスチャンとして都内の名門教会数か所に分散して属しています。
日本雅楽協会も「雅楽は古代東方キリスト教音楽」と公式に認めているようです。

また、式部職だけでなく、歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、女官長、書陵部長、その他各種部門長などの多くがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。

たとえば、現職の川島裕侍従長(元外務事務次官)はカトリック信徒であり、国際機関で活躍の緒方貞子氏(カトリック系の重鎮)といとこ同士、前職の渡邊允侍従長(元外務省高官)は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥と大山捨松夫妻の子孫。
その他の歴代侍従長もクリスチャンが大半です。
女官長はこの50年近くクリスチャンがリレーし続けています。

田島道治宮内庁長官(無教会派)、宇佐美毅宮内庁長官(クエーカー)などもクリスチャンです。
上記両長官と同時期に皇室に仕えた三谷隆信侍従長(元外務省高官・無教会派クリスチャン)は女子学院の創立者でキリスト教女子教育界の大物である三谷民子氏とは異母兄妹です。

昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田捨巳伯爵(元外務次官)はクリスチャンであるだけではなくメソジスト派の牧師でもありました。
珍田伯爵と同時に起用されたのが牧野伸顕宮内大臣と関屋貞三郎宮内次官ですが、関屋次官は無教会派クリスチャンで、その妻の関屋衣子氏(聖公会クリスチャン)は貞明皇后の生涯にわたる相談役を務めました。
牧野宮内大臣は自分の信仰を明らかにしてませんが、欧州駐在中に娘が幼児洗礼を受けており、曾孫に麻生元総理がいますのでカトリックだと推定できるでしょう。(リベラル派の要職が次々と暗殺の対象になる時代だった)

また、幕末の大名の「最後の藩主」たちには一般庶民への禁教令が解ける以前から熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、それらの大名は廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています。
具体的には岡部長織(岸和田藩最後の藩主)、九鬼隆義(三田藩最後の藩主)・・・などなど。

岡部長織は法務大臣や東京市長なども務め、名門の霊南坂教会や東京キリスト教青年会(YMCA)の創立にも尽力しています。そして晩年は大正天皇と貞明皇后の夫妻に側近として仕えました。

さらに、眞子さまと佳子さまの大叔父にあたる三笠宮崇仁親王のライフワーク(古代オリエント文明の研究)の本拠地であり、三笠宮さま自身が設立と運営をしている「中近東文化センター」は国際基督教大学(ICU)の敷地の一角にあります。

これらのことから帰納的に導ける結論としては、皇室は日本で最も長く続く伝統的なキリスト教信仰の家柄であり、眞子さまと佳子さまが国際基督教大学(ICU)にご入学なさることは全く「不思議なこと」ではなく、あまりにも「自然なこと」だと推定できるのではないでしょうか。
| JAMES | 2014/10/04 11:48(土) |
全くバカバカしい内容ですね。 私は戦中に生まれたものですが、皇室の存在自体、日本の現在の社会に無関係だと思っています。第二次世界大戦に至る国民の被害に対し、全く罪を感じない裕仁さんには、全くがっかりしていました。」
| yy | 2016/04/04 13:15(月) |
コメントする